2020年 11月 外来の結果報告

まるんての通院記

こんにちは!

まるんてです!

僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。
そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了)

 

11月12日

今月の第2木曜日も、月1回の通院に行ってきました!

 

今月の通院のことも、ここに日記としてまとめたいと思います!

 

今月も異常なし!

 

まずは今月の採決結果も特に問題ありませんでした!

白血球数はもちろん、僕は急性膵炎の後遺症の影響で意識しなければいけない血糖値関係のデータ(血糖値、HbA1c)も問題なかったです。

【死亡率30%】重症の急性膵炎になって死にかけた話
白血病になって始まった、僕の2年間の入院生活。 その中で最も辛かったのは、重症の急性膵炎になってしまった事です。  今回は僕が急性膵炎になって、死にかけた経験の話をしたいと思います。

 

また先月の通院で指摘された「AST」というデータ、これも特に問題なかったです!

この数値は主に、肝機能検査で使うデータみたいです。

この数値が高くなっていると、肝機能障害の疑いが出てきてしまうそうなのです。

この「AST」という数値は、激しい運動や筋トレをすると一時的に高くなるみたいです。

詳しくはこちらのサイトに書いてありました!

 

僕は先月の通院で、この「AST」の数値が結構高くなっていました。

そのため先月の通院では、通院の直前は筋トレを控えるように言われていました。

それなのに僕は、それを前日まで忘れてしまっていたのです。

通院の2日前にジムへ筋トレをしに行っていたので、この数値が高くなってしまっていないか心配でした。

 

でも結果は大丈夫でした!

とりあえず平気だったのでホッとしました。

来月からは、通院直前の筋トレは控えることを忘れないようにしないとです。

 

インフルの予防接種の許可をもらえた!

 

インフルエンザの予防接種の事については、先月の通院の時に聞くつもりでした。

でも忘れてしまい、先月は予防接種をする事が出来ませんでした。

なので今回は聞き忘れのないように、前日にツイートしてみたり、スマホのメモに書いておいたりしておきました!

それくらいしておいたので、今月の通院ではちゃんと聞く事が出来ました!

 

結果は予防接種をしても問題ないそうです!

2年ほど飲み続けていた抗がん剤の飲み薬に問題があるみたいで、入院が続いていた頃は予防接種がだきませんでした。

ですが今の僕は特に薬を飲んでいるわけではないので大丈夫なんだそうです!

 

僕は来月に専門学校の受験を控えているので、ここでインフルになるわけにはいきません!

予防接種をして、少しでもインフルにならないようにしたいと思っています。

 

 

もちろん毎日手洗いうがいはちゃんとしているし、マスクを徹底したり、毎日ちゃんと起きるなどの健康的な生活も心がけています!

それから今月は塾のバイトも休みをもらって、不用意な他人との接触を避けるようにしています。

出来る事はしっかりと意識して、病気にならないように気をつけます!

 

採血の人が新人さんぽかった!

 

それから今月は変わった事があって、採血を取ってくれる人が増えていました!

いつもは大体同じ3~5人の人がいて、その中で順番を読んでもらった方に採血を取ってもらいます。

でも今回は新しい採血を取ってくれる方が3人ほどいて、その後ろからベテランさんに色々とアドバイスをもらいながら採血をしていました。

 

僕もその新人さんの1人に採血を取ってもらいました。

もう僕は採血や点滴をされまくってきたので、全然へっちゃらでした!

新人さんだからと言って特に問題なく、普通に終わりました!

 

昔の僕は、注射は痛いので苦手でした。

しかも自分の血を見るのも苦手だったので、採血はもっと嫌いでした。

でも入院中は、もうそんなこと言ってられないくらい採血や点滴をやってきました。

いつの間にか苦手だったのに、嫌だとは全く思わなくなってしまいました!

むしろ新人さんに会うと、「僕の腕なら全然気にしないで使っていいよ!」ってくらいになっていました!

あの入院していた頃の気持ちをちょっと思い出して、懐かしく感じました。

 

まとめ

 

今月の通院も特に何もなかったのでよかったです!

ただこれからはコロナだけでなくインフルエンザも流行り始める季節です。

いくら治ってきているとは言え、ここでインフルになるのは怖いです。

手洗いうがい以外にも乾燥に気をつけ流などの対策をしっかりとして、元気でいれるようにしたいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました