2021年 2月 外来結果報告

まるんての通院記

こんにちは! まるんてです!

僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。

そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了)

僕の入院は1ヶ月以上の入院が5回続き、その後は毎月1週間の入院生活を約1年半続きました。

2月4日。

今日は月1回の通院日でした!

今月の通院結果もここに記録しておこうと思います!

長い病院の待ち時間! オススメの過ごし方は?
いつも待ち時間が長すぎる。 僕は通院のたびに嫌な気持ちになっていました。 こんな長い時間、何か暇つぶしを準備するなどして対策をしないと結構きついです。 今回はそんな僕の経験から、この待ち時間をどう乗り切ってきたかを紹介しようと思います!

 

今月も問題なし!

今月の通院結果も特に問題ありませんでした!

今日の「白血球数」は5020で、今回も正常値を保つ事ができていました!

この調子で基準値内の白血球数を維持できたらいいなと思います!

 

ただ今回の採血結果も血糖値が低かったです。

ここ最近の通院の日は、毎回血糖が低めになってしまっています。

でも自分では低血糖の自覚はないんですよね。。。

最近低血糖になっていなかったので、上手く血糖コントロールができていると思っていましたが、やっぱり血糖値の調整は難しいです。

 

とは言え長い目で見た血糖コントロールはとても上手くいっています!

今回の「HbA1c」は6.2。

この数値は2ヶ月間の血糖値と関係のある数値で、血糖コントロールが上手くできていないとHbA1cの数値が上がってしまいます。

これは自分で血糖コントロールをしている人からするとこの数値を維持できるのはすごいみたいで、先生からは褒められました!

血糖コントロールもこの調子で頑張りたいと思います!

【常に低血糖の危険がある】糖尿病になるとどうなるの? 大変なことは?
実際に2年前から糖尿病になっている僕が、糖尿病の事について紹介します。 なってみて分かった事は「めんどくさい事が増えた」という事。 みんなには普段の生活から気を付けて、糖尿病にならないようにして欲しいと思って書きました。

 

待ち時間は漢字の勉強!

通院の日はいつも病院での待ち時間が長いです。

僕はいつもその時間読書をしたりスマホをいじったりしているのですが、今日はほとんど漢字の勉強をしていました!

僕は将来看護師になりたいと思っていて、そのために看護専門学校の受験を考えています。

そのために漢字の勉強くらいはと思いました。

そして今日の病院の長い待ち時間を勉強に使いました!

いつもは家で漢字の勉強をしていますが、今日はいつもより集中できました!

いつもと環境が違うし、周りに人がいるし、気が散るような事もありませんでした!

そのおかげで病院にいる間に結構な量の勉強をする事ができました!

 

待ち時間に昼食も食べれた!

実は僕が通う病院には最近になって、専用のQRコードを読み込むと誰でも診察の予約順を見る事ができるようになりました!

僕はこのQRコードを使って順番を確認し、まだまだ呼ばれるまでかかりそうな事を確認して昼食を食べに行きました!

 

いつもなら長い時間待って診察を終えてから食べるか、お腹が空いたまま家に帰っていました。

でも今日は予約の順番はいつでも分かるので、早めの昼食をとる事ができました!

いつでもどこでも診察予約の順番を確認できるのはとても便利ですね!

ご飯が食べ終わってもギリギリまで店で座ってゆっくりしていました(笑)

 

ちなみにマックで食べました!

久しぶりにあのポテト食べました! しかも大きいLサイズ!! めちゃんこ美味しかった。。。

 

まとめ

今日も通院結果は問題なく、漢字の勉強もできたし、長い待ち時間のうちに昼食まで取れて、とても充実した1日でした!

今日の流れはとてもよかったので、これからの通院では待ち時間の間にご飯を食べちゃおうと思います!

病院近くには色々な店があるので、「次は普段行かないところにも入ってみようかな」などと、楽しみができました!

 

それではまた! ばいにゃら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました