2021年 3月 外来結果報告

まるんての通院記

こんにちは! まるんてです!

僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。

そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了)

僕の入院は1ヶ月以上の入院が5回続き、その後は毎月1週間の入院生活を約1年半続きました。

 

 

僕は今月受験があり、ブログの更新もすっかり少なくなってしまいました。

そして、この毎月の通院結果をまとめている記事も忘れてしまっていました。

今更ですが、将来いつでも思い出す事ができるように、今月の分もまとめようと思います!

 

今月も異常なし!

今月の採血結果も大丈夫でした!

白血球数も「4940」で基準値内、今のところいい感じで進んでこれています!

この調子で行きたいものです。

 

今のところは順調に来ていますが、やっぱり通院の度に採血結果が怖いですね。

毎回、採血結果は良いか悪いかの2択です。

その結果がもしも良くない方になってしまうかもしれないと思うと、正直怖い気持ちがあります。

しかもこの複雑な気持ちが、まだ4年ほど続くというのが嫌なところです。

そう思うと、マジで癌は無くなって欲しいなと思うばかりです。

 

血糖値がなかなかに高かった

ただ今月の採血結果で気になる事というと、血糖値が高かったです。

この日の血糖値は「195」で、基準値を大きく外れてしまっていました。

この日は少し寝坊してしまったので朝食を食べる事ができなかったのですが、それでこの血糖値はちょっとまずい気がします。

 

ただ僕はなんとなく原因はわかっているんですよね。

この通院日は3月4日。

前日がひな祭りだったので、僕の家の晩飯はちらし寿司でした。

このちらし寿司、結構な量を食べたんですよね(笑)

その分インスリンも多く注射をしたつもりでしたが、足りていなかったのかもしれません。

酢飯って思っているよりも沢山食べれちゃいますね。

やはり血糖値の正常値を維持させるのは難しいです。

 

ただHbA1cの値は「6.2」。

いい調子なので、長期的に見れば血糖値の調整はうまくいっていそうです!

この数値を維持できるように頑張りたいと思っています!

【インスリン注射・血糖測定】糖尿病の僕が食前にしなければいけない事
糖尿病になった僕が、「食前にしなければいけない事」を紹介します! 血糖測定とインスリン注射のやり方、知らない人からの疑問、そして僕の気持ちをまとめました!

 

まとめ

今回の通院でも、特に大きな問題は無かったのでよかったです!

血糖値は結構高くなってしまっていましたが、今日はたまたま高くなってしまっただけなので大丈夫だと思っています!

 

血糖値は常に変化している数字なので、普通の人のように完璧に合わせるのは難しいです。

なので僕はその時の血糖値に一喜一憂せず、長い目で見て、出来るだけいい数値をキープできるように頑張っていこうと思います!

 

それではまた!

ばいにゃら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました