成人式が無くなってもそんなに落ち込む事じゃない

雑記

こんにちは! まるんてです!

僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。

そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了)

僕の入院は1ヶ月以上の入院が5回続き、その後は毎月1週間の入院生活を約1年半続きました。

 

最近は色々なところで成人式の中止が決まっていますね。

そしてついに僕の住んでいる町の成人式も中止が決まりました。

今のコロナウイルスの事を考えればそうなる事が自然な流れだとは思います。

でもそんなのは成人式に参加するはずだった方たちからすれば、「なんで自分たちだけ成人式が無いんだ!」という気持ちの方が多いでしょう。

 

そこでこの記事では、「僕は2年前の成人式に参加できなかったけど悔いは無い」という話を書こうと思います。

 

僕は治療中だったので行かなかった

僕は成人式の年に白血病の治療中で、抗がん剤治療をしている最中でした。

 

たまたまタイミングよく成人式の日は退院中で、一応参加する事は出来ました。

ですが抗がん剤の影響で、僕の髪は抜け落ちてしまっていました。

医療用帽子を被って参加する事もできましたが、そうなるといろんな人から注目されてしまいそうで嫌でした。

 

僕は結構友達は多い方だと思います。

久しぶりに多くの友達に会って、いろんな話を聞きたかった。

でもそれ以上に、会う友達みんなに今の僕の状況を説明するのが面倒に思えてしまい嫌だった。

僕は髪が抜けてしまった事はあまりショックではありませんでしたが、そのまま人に会えるかと聞かれると話は別です。

本当に仲のいい友達ならいいですが、それほどではない友達にはあまり見せたり説明したりはしたくなかったのです。

 

さすがに僕のような例は特殊だと思います。

だって病気で髪が無くなってしまっていたら、大体の人は成人式に行こうなんて思わないはずです。

ただ僕は「成人式に行きたくなかったから、行けなくても悔いはない」という訳ではありません。

そうではなく、「成人式に行くよりも有意義な時間を過ごせたから」成人式に行けなくても良かったのです。

 

本当に仲のいい友達とご飯に行けた

僕は成人式の日、中学校の頃に同じ部活で結構仲が良かった友達が「一緒にご飯食べにいこうぜ!」と誘ってくれたので、その友達と2人で午後少し遊んでから夜ご飯を食べに行けました!

 

その友達とは中学校卒業してからも時々会ってご飯に行っています。

なのでその友達は、僕が白血病になってしまった事はすでに知っていました。

僕は元々成人式の日の予定は無かったのですが、その友達が成人式に来ていない僕に声をかけてくれました!

 

僕にとってこれは本当に嬉しかったです。

この時ばかりは自分で「いい友達を持ったな」と思いました。

きっとこの時に声をかけてもらえなかったら、それからずっと成人式の日に思い出がない事に後悔していたと思います。

その友達は成人式の部分だけ参加して、その後に僕の家まで来て車を出してくれました。

それから入院を繰り返していて激しい運動ができない僕のために、ビリヤードやダーツのできる場所へ連れて行ってくれました!

僕はこの日初めてビリヤードをやったのですが、意外と楽しくできていい思い出になっています!

それからは食べ放題だけど時間制限の無い店に行って、長い時間おしゃべりを楽しみました。

 

本当に仲のいい友達と会えればいいと思う

僕はもし成人式に行っていたら、その場の流れでなんとなく大人数の飲み会に行っていたと思います。

これはこれで楽しいとは思いますが、僕は仲のいい数人でご飯を食べる方が断然いい時間になると思いました。

 

僕は中学校の友達は多かったですが、大人になった今どうしているか知っている友達は数人しかいません。

成人式という場でその友達の現状を知るいい機会にはなると思いますが、僕にはそれほど知りたいと思える友達があまりいませんでした。

「知れたら知りたいけど、まあ別にいいかな」ってくらいです。

正直誰に聞いても、中学校の友達なんてそんな物だと思います。

 

それなら、これからも続いていくような本当の友達何人かと会えればいいのかな。と思うのです。

 

【結論】別に成人式が無くなっても大丈夫

僕は成人式が無くてもそこまでショックを受ける事はないと思います。

 

僕がもし思い残しがある事を挙げるとするなら、成人式会場で写真を撮れなかった事くらいです。

スーツを着てしっかりと整えた状態での写真がないので、周りのみんながやっているであろう事が出来なかったのは心残りがあります。

なので家族での写真を残しておくといいとは思います!

 

でもそれくらいです。

実際に僕の事を誘ってくれた友達も、僕と2人で遊んで食べてしている方がいい思い出になった。と言っていました。

成人式が無くなっても、いい思い出を作る事はできるはずです。

仲のいい数人でご飯に行くなり電話してみるなり、それくらいの事ができたらいいのかなと思います。

 

それではまた! ばいにゃら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました