僕が筋トレを始めた・続けられている理由

筋トレ

こんにちは! まるんてです!

僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。

そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了)

僕の入院は1ヶ月以上の入院が5回続き、その後は毎月1週間の入院生活を約1年半続きました。

 

今回は1年以上筋トレを続けることが出来ている僕が、「筋トレを始めた理由」「筋トレを続けられている理由」について話していこうと思います!

 

僕は昔からずっと筋トレが嫌いでした。

学生の頃の部活でもなるべく筋トレをしたくなかったし、するとしてもどうにか楽をしていました。

そんな僕が、なぜ筋トレを始めたのか。どうして続けることが出来ているのか。について解説していきます!

【筋トレを始めてから1年】家で使う筋トレ器具を紹介!
僕はここ1年くらい「筋トレ」にハマっています! 10・11月はジムにも通い始め、週3回以上はジムでの筋トレをしていました! ですが最近は家での筋トレでも十分かなと思ってきています。 そんな僕が家で使っている筋トレ器具を紹介します!

 

僕は「筋トレ=仕方なくやる」だと思っていた

僕は中学校の時から筋トレが嫌いでした。

 

僕は中学生になった頃、どの部活動にするか悩んでいました。

運動は得意だったので何か運動部に入る事は決めていたのですが、これ以降は迷っていました。

運動が得意とはいえ、野球やサッカーは小学校の頃から習い事でやっている子には勝てないと思っていたので、選択肢としてはテニスか卓球くらいでした。

この2つでいったら、テニスの方がよく走って運動っぽいじゃないですか。
なので僕は最初にテニス部の見学に行きました。

 

しかしその日は雨で、テニスはしていませんでした。

何をやっていたかというと「筋トレ」だったんです。

廊下で野球部と一緒に筋トレをしていました。

今思い出すと、筋トレをしている先輩たちは筋トレをしつつもおしゃべりをしていて、なんだかんだ楽しそうではあった気がします。

ただ当時の僕は、「雨の日は筋トレって、やる事が無いからじゃん。僕は絶対したくないな。」と思っちゃったんですよ。。。

部活見学でどんな感じかを見に来たら筋トレだけ。
それだけで僕のテンションは下がりまくりでした。

 

一方で卓球部は楽しそうに卓球をしていました。

またユニークで面白い先輩ばかりで、僕はその場で卓球部でいいやと部活を決めてしまいました。

 

こんな経験から僕は「筋トレ=仕方ないから」といったイメージが強く、筋トレは絶対にしたくないと思っていました。

 

なぜ筋トレを始めたのか

ではなぜ僕が筋トレを始めようと思ったのか?

ここからはその話をしようと思います。

 

入院を経験してから、僕は本当に色々な変化を経験しました。

筋トレを始めようの思ったのも全て、入院の経験があったからです。

 

入院のせいで筋力がめっちゃ落ちた

まず理由としてはこれです。

僕は1ヶ月を超える入院を5回していて、この時は「クリーンルーム」と呼ばれている部屋から出ることが出来なくなります。

つまりほぼ動かなくなってしまうんです。

動くのはトイレとシャワー、あとは食事が配膳された時に部屋前の廊下で食事を受け取る時くらいです。

それくらいだったので、どんどん筋力は落ちてしまいました。

 

毎回入院の間は1週間の退院期間があったのですが、そこでは走れなくなっていたり、家の階段がいつも通りに登れなくなっていたりしました。

走るときって一瞬両足が宙に浮くじゃないですか、それが出来なくなっちゃうんです。

片足の力で地面を蹴り飛ばせなくなっちゃうんです。

上半身だけが前に出てしまい、下半身がついてこないんです。

思い通りに身体を動かせなくて、まるで自分の身体じゃないみたいな感覚ですよ。

 

入院中は意識して動いてみたり、始めは筋トレをしてみたりしました。でも正直続かなかったですね。

もちろん筋トレはした方がいいのは分かっているのですが、なかなか続きませんでした。

入院でのストレスもあるし、治療だけでも十分頑張っているのに、そこに筋トレもなんてよほどストイックな人じゃなければなかなか出来ないと思います。

実際に入院中に筋トレをしなくても、気を付けていれば家でもなんとかなっていたので、だったら筋トレしなくてもいいかな。と思っていました。

 

とはいえ5回の長い入院が終わってからはさすがにした方がいいと思って、家で腹筋くらいはたまにやるようになりました。

【患者の気持ち】白血病になって出来なくなった事
こんにちは! まるんてです! 僕は2018年5月に「急性リンパ性白血病」と診断されました。 そこから2年間の治療を経験しています。(2020年6月、治療終了) そんな僕が今回は 「白血病...

 

事故で半身麻痺になってしまった友達の話を聞いた

僕には高校の頃、事故で半身麻痺になってしまった友達がいました。

そいつと話をして、僕は本格的に筋トレをしようと思ったんです。

その友達の事はあだ名で「ポン」と呼んでいるので、これからはポンと呼んでいきます。

 

ポンとは高校の頃話しをした事は無かったのですが、Twitterはお互いフォローしていました。

そして僕がTwitterで白血病になった事を打ち明けると、ポンの方から声をかけてくれました。

「お互い苦労している事あるだろうから、飯でも行って話ししたくね?」

そんな事からすぐに仲良くなって、話しも結構盛り上がりました!

そこでポンと話して印象的だったのが、「いつも筋トレしてるよ」という話だったんです。

 

ポンは事故のせいで半身麻痺になってしまいました。

体の半分が常に力が入ってしまっていて、筋肉が固まってしまうのを防ぐために筋肉を壊す薬を毎日飲んでいうのだそう。

しかしそれは全身の筋肉を壊すので、健康な方は筋トレしないと筋力が落ちてしまうそうなのです。

だからポンの腕には力を入れるとコブがあって、僕はカッコイイと思いました!

そして逆に、「俺はガリガリでダサいし、そのままで何もやってないじゃん」と思ったんです。

 

そこからは僕も毎日筋トレをするようになりました。

ダンベルを買って腕の筋トレをするようになったり、お風呂の前に必ず腕立てをしたりするようになりました!

 

つまり僕は「ポンと話しをしてから筋トレをするようになった」という訳です。

僕はポンとこの時に話しができてとてもよかったです!

ポンとは今でも時々ご飯に行ったりしています。

 

それからもちろん、僕のブログでポンの事を書いていいかと許可を取ってからありますよ!!

 

どうして続けられているのか

ここからは僕がどうして筋トレを続ける事が出来ているのかを紹介します。

 

筋トレは短期間ではあまり意味がありません。続ける事が重要なのです!

そして僕はダンベルを買って本気で筋トレを始めてから1年以上続けることが出来ています。

そこで僕がどうして続ける事が出来ているのかを紹介していきます!

 

1ヶ月しないで変化を感じる事が出来た

僕は筋トレを始めてから割とすぐに変化を感じました。

というのも入院のせいでとても筋力が落ちていたので、その分筋力がついたというよりも戻ったというべきでしょうか。

 

最初は重すぎて、4kgのダンベルしか扱う事が出来ませんでした。

でも始めて1ヶ月しないうちに7kgのダンベルでも何回かはガチャガチャできるようになりました!

このように、わりとすぐに自分で分かる結果があったのがよかったと思います。

 

それからだんだん、筋肉のことや色々なトレーニングを調べたり、ジムに行ってみたりと、筋トレにハマっていきました!

そして今では10kgのダンベルでも5回くらいですがガチャガチャできるようになっています!!

まだまだ頑張りますよ!!

 

自分で稼いだお金で器具を買ったから

これも筋トレを続けられている重要な要素だと思います。

 

一応塾のバイトをしていますが、給料は毎月2万円ほどです。

それに比べて、筋トレ器具って思ったよりも値段がするんです。

例えば僕がいいなと思っている簡単に重さを変えることができるダンベルは2万円を超えています! こんなの僕には買えるものではありませんよ。。。

そんな安い給料の中で器具を買ったので、器具たちへの思い入れが違うのです!

せっかく買ったのだから続けるしかないです!

僕が持っている器具たちの値段分は、自分で筋トレを続けなければなりません!

【筋トレを始めてから1年】家で使う筋トレ器具を紹介!
僕はここ1年くらい「筋トレ」にハマっています! 10・11月はジムにも通い始め、週3回以上はジムでの筋トレをしていました! ですが最近は家での筋トレでも十分かなと思ってきています。 そんな僕が家で使っている筋トレ器具を紹介します!

 

ガリの自分を変えたかった

僕は入院する前から「ガリ」でした

さらに僕は身長が160cm台で、世間一般的にいうと小さい方です。

しかも肩幅も狭く、洋服を買いに行くとメンズよりもレディースの方が着れる服が多いのです。

男として、これはコンプレックスに思っていました。

 

そこで筋トレです!

身長は伸ばせないにしても、他は筋トレでなんとかなります!

肩や胸がちょっと大きくなれば見た目の印象も変えれるし、肩や腕を大きくできればTシャツがより似合うようになります!

今まではずっと筋トレを嫌っていましたが、僕は本気で筋トレにハマってしまいました!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「僕が筋トレを始めた・続けられている理由」を紹介しました。

 

結局僕が筋トレを続けられているのは、「筋トレをしている&同じような境遇にある友達に会えたから」というのが大きい理由です。

なのでもし筋トレを始めてみようと思っている方は、僕がその友達だと思って筋トレを始めてみてはどうでしょうか!!

僕はこれからも筋トレ頑張ります!ぜひ一緒に筋トレ頑張りましょう!

 

それではまた! ばいにゃら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました